メスキータ展へと

『メスキータ展』へ。

木版画の白と黒の大胆なコントラストそれでいて繊細な線の洗練された美しさに見入りました。

ユダヤ人強制収容所で殺される最期、そして彼の作品を命がけで守った周りの人々。その時代を生きて表現した芸術家の生き様を感じることが出来て素晴らしい展覧会でした。

芸術と言ってしまえばなんでも許されるような最近話題の表現の自由と対比して感じることもありました。『歌う女』『死せる鳥』など個人的に印象に残る。

作品多くて見応え充分!

東京駅ステーションギャラリーで18日までだそう。

スタジオ練習の日

カラオケボックスより断然スタジオ練習が良いよね。

でも毎日のことなので私は破産しちゃいます(笑)

防音の部屋に引っ越したい!

4/4 銀座にて。

昨夜は銀座蛙たちに

出演させて頂きました。

【stage 1】

L’on revient moins richies/Anema e core/zingara

【stage 2】

Paris violon/Adoro/Que c’est triste Venise

ありがとうございました。

次回は5/15となります。

2019.3.3 枚方パリ祭大成功!

219.3.3「枚方パリ祭」

(門真市民文化会館ルミエールホール)に

出演させて頂きました。

写真は2部のオープニングを一緒に飾って

盛り上げて頂いた

フラメンコ・ダンサーの谷崎寿子さんと

フラメンコ・ギターの彌月大治さん

終演後の3ショット!

ありがとうございます。

1部は1100席以上超満員の会場から

歩いて出てくる演出をさせて頂きました。

この日に向けて練習を重ね

精一杯歌わせて頂きました。

大ホールで歌う機会は本当にありがたく

感謝致します。

シャンソンとカンツオーネ1曲ずつでしたが

今後も両方を丁寧に磨いていこうと思いました。

アドロ 新曲歌いました。

昨夜は銀座コリドーで55周年となる老舗シャンソニエ「蛙たち」に出演させて頂きました。

南米の曲で「アドロ 」をお勧めいただいていたので新曲として歌いました。

※歌詞は日本語訳

お楽しみ頂けましたでしょうか?

3月は6日に蛙たちに出演させて頂きます。

ありがとうございます。

私のための発声練習の日

今日は仕事が休みでしたので、

13年通ってる先生のところに

発声のチェックとレッスンに来ました。

クラシックの発声方法なので今自分が歌っているシャンソンやカンツォーネ・ポップスとは発声が違うとは言え、クラシックの発声が自分にとっては精神的にも拠り所と言いますか、始まりであるので大切に思っております。

そこからポップスの歌唱法に自分なりにアレンジしたり試行錯誤して加えていく感じです!

歌っているとどんどん自分の楽な方に歌い方が偏っていくもので、またそれも大体悪い方に引っ張られる気がします。

客観的に見て頂くことの重要さは

歌を歌っている以上私は一生続けていきます。

(^^)

【動画あり】蛙たちライブ出演でした

昨夜の1.19は銀座「蛙たち」に出演させて頂きました。

そこでお客様に動画を撮影して頂きましたのでシェアさせて頂きます。

↓クリックでyoutube

2019.1.19 「逢いびき」

「逢いびき」というイタリアのオルネラ・ヴァノーニが歌ったポップスに矢田部道一さん訳詞で歌いました。

次回、ライブは2/25日月曜となります!

google homeに歌を歌ってもらうの巻

こんにちは。

お元気ですか?ダイジです。

google homeなる最新の機器を

どう使いこなして良いものか分からず

歌を歌って!

と頼んだら歌というか

発声練習でお答えいただき(笑)

あ、自分も練習しよう!

と思わずにいられないって。

19日は銀座蛙たちに出演させて頂きます。

歌う曲も大体選び。。

あとは、風邪をひかないよう。

皆様も体調いかがですか?

ちょっとした不調でも歌は歌えなくなりますしね、どうぞ体調管理にお気をつけください。